ボローニャのパンの缶詰

ボローニャ

京都祇園で生まれ、デニッシュ食パンブームを
巻き起こしたボローニャのパンが、パンの缶詰
でも発売されています。


焼きたてのボローニャのパンを、缶詰に中に
そのまま封入。ふんわり&しっとりとした味わいを
いつでも味わうことが出来ます。

京都祇園ボローニャの創業者が、デニッシュ食パンの販売を始めたのは、1992年の秋です。
その後、大手油脂メーカーとの共同研究によって、ボローニャ専用の原材料を開発。

オリジナルの風味と美味しさをこのパンは、京都祇園ボローニャのパンとして、世に送り出されることになりました。
そしてこのデニッシュ食パンのレシピは数々のパン職人達に引き継がれることになり、通販などでもボローニャのパンを手に入れられるようになっています。

ボローニャのパンの缶詰は、賞味期限は2年です。
ちょっと短いと感じるかもしれませんが、美味しさは格別だと思います。

そのまま食べてもほんのりを甘い香りがあり、独特の食感を楽しめます。
作りたての美味しさを味わいたい場合は、電子レンジで15秒〜20秒程度温めると、香ばしい作りたての味を堪能することが出来ます。

美味しいパンの本場の味を、缶詰としてぜひ備蓄しておきたいですね♪

〜ボローニャ「パンの缶詰」の販売店はこちら〜


Sponsored Link